ちょっとした時間つぶしネタを提供

ネタくり

通信

NTT東日本の解約・料金確認・支払いの方法を調査してみました

更新日:

NTT東日本の料金を確認する方法

フレッツ光の料金を電話で確認する

基本的にフレッツ光のインターネット料金は月に一度送られてくる請求書で確認します。

しかし請求書を紛失してしまったり、手元になくて今すぐ確認したいということも有るかと思います。

そんな時は以下の方法でインターネットの料金を確認することが出来ます。

  • NTT料金センターに電話して確認する
  • NTTが提供するWEBサービスに接続して確認する

まず電話で料金を確認する方法ですが、NTT東日本の総合受付に電話しても料金の確認は出来ませんので、料金を確認したいときは請求書がNTTファイナンスから届いている場合は

  • 0800-333-0111に電話して下さい。
  • 請求書がNTT東日本から直接届く場合は0120002992まで電話します。
  • 受付時間は平日午前9時から午後5時までとなっています。

フレッツ光の料金をWEBで確認する

平日の限られた時間でしか確認が出来ない電話と違い24時間365日、いつでもどこからでも料金の確認が出来るのがインターネットによるWEB料金確認です。

NTTが提供するWEB料金確認サービスは

  • Myビリング
  • @ビリング
  • WEBビリング

の3種類となっています。

無料の会員登録が必要ですが一度登録するだけで簡単に料金の確認をすることが出来ます。

MyビリングはNTT西日本が提供しているサービスなのでここでは「@ビリング」と「WEBビリング」についてご説明します。

@ビリングはNTT東日本が提供するWEB料金確認サービスで、インターネットのみの料金確認システムなので紙の請求書などは届きません。

無料で登録でき一度登録すれば、パソコン、スマホなどで「ご利用料金内訳」「前日までのご利用料金」「利用明細」「通話明細」について、いつでもどこでもWEB上でチェックできるシステムです。

請求書がNTTファイナンスから届いている方は、WEBビリングに登録すれば無料でいつでもどこからでも料金の確認が可能となります。

またWEBビリングに登録するとクレジットカードやPay-easyなどで契約している回線をまとめて支払いすることも可能です。

スポンサードリンク

NTT東日本の3つの支払方法

支払方法としては以下の3つの支払方法が用意されています。

  • 口座振替
  • クレジットカード
  • 請求書

口座振替にする方法

ウェブ上から申込みをする

ウェブ上から申し込みをする場合は、以下のページからできるようになっています。

口座振替のウェブ申し込み

なお、法人名義の方はネット上からの申込みはできなくなっていますので、以下の3つからお選び頂くようになっています。

ウェブ上から振替依頼書をダウンロードして申込む

以下のページより該当金融機関を選択して振込依頼書をダウンロードします。ダウンロード後は振込依頼書を印刷し、必要事項を記入の上、郵送となります。

口座振替依頼書をダウンロードして申し込み

ウェブ上から口座振替依頼書を請求して申し込む

ウェブ上から口座振替依頼書の郵送を申し込み、届いたら必要事項を記入の上、返信します。

郵送依頼は以下のページよりできるようになっています。

口座振替依頼書の郵送申し込み

電話連絡にて口座振替依頼書の郵送を申し込む

以下のページのお問い合わせ先に連絡することで申し込みができるようにっています。

電話で口座振替依頼書を申し込む

クレジットカード支払いにする方法

ウェブ上から申込みをする

ウェブ上からの申し込みは以下のページよりできるようになっています。

クレジット支払いをウェブ上から申し込む

なお、法人名義の方はネット上からの申込みはできなくなっていますので、以下の2つからお選び頂くようになっています。

ウェブ上からクレジットカード支払い申込書をダウンロードして申し込む

以下のページよりクレジットカード支払い申込書をダウンロードします。ダウンロード後は印刷し、必要事項を記入の上、郵送となります。

クレジットカード支払い申込書のダウンロード

電話連絡にて申し込む

以下のページのお問い合わせ先に連絡することでクレジットカード支払いの申し込みができるようにっています。

電話でクレジットカード支払い申込書を申し込む

コンビニ、金融機関窓口での支払いにする方法

コンビニや金融機関での支払いにする場合は、以下のページより希望プランをご確認ください。

http://web116.jp/ryoukin/statement/variation.html

NTT東日本の固定電話を解約する方法

最近はスマホの普及で固定電話を使用する機会は昔に比べてグンと減っています。

固定電話は通話をしていなくても毎月基本料金が発生しているので、普段から固定電話を使用する機会が少ない方は回線を解約することで節約になることがあります。

固定電話は住宅用のダイヤル回線を契約している場合、毎月1450~1700円の基本料金が発生します。

住宅用のプッシュ回線の場合は1600~1700円の基本料金が発生しています。

これに配線使用量が月額60円必要になるので一番料金の安いダイヤル回線を解約すると年間18000円以上節約できる計算になります。

そこでNTTの固定電話を解約する方法について調べてみました。

NTT固定電話の解約方法

NTT固定電話の解約方法ですがNTT東日本とNTT西日本では手続きの方法が多少異なります。

まずは自宅が加入している地域に確認の連絡をしてみましょう。

解約は電話もしくはインターネットから依頼することが可能です。

  • NTT固定電話の解約を電話で依頼する時は局番ナシの「116」に電話する
  • インターネットから解約する場合は以下よりアクセスし、担当者からの確認の連絡を待ちます。

NTT東日本

NTT西日本

ちなみに利用休止や一時中断には工事費がかかりますが、解約には料金はかかりません。

電話の解約以外にも工事費はかかりますが一時休止・中断という方法もあります。

休止・中断をすると解約と違い電話の加入件が失われなかったり電話番号が変わらない場合もあります。

また休止・中断中も解約と同じく基本料金は発生しませんので、固定回線を今後利用する可能性が考えられる方は覚えておきたい選択肢の一つではないでしょうか。

NTT東日本のナンバーディスプレイの加入・解約方法

固定回線を契約している電話機で相手から着信があった時に相手の電話番号を通知してくれる便利なサービスなのがナンバーディスプレイです。

しかしこれは標準で搭載されている機能ではなく有料のオプションになります。

料金は住宅用の場合はひかり電話/加入電話共に400円(税抜き)、事業用の場合はひかり電話/加入電話共に1200円(税抜き)となっています。

申し込みは電話またはWEBで承っています。

電話で申し込む際の電話番号は0120-435-233(平日午前9時30分~午後5時)

WEBで申し込みする場合はhttps://www.isdn-info.co.jp/display/order_east.html(NTT東日本)となっています。

ナンバーディスプレイを現在ご契約の方で解約したい場合は以下のリンクよりお手続きが可能です。

ナンバーディスプレイの解約申し込み(NTT東日本)

ナンバーディスプレイを解約する際には支払いの方法によって以下のものが必要になるので予め準備しておきましょう。

  • 口座振替で支払いをしている方は口座番号の分かるカード等
  • クレジットカードで支払いをしている方はクレジットカード
  • 請求書で支払いをしている方はNTTから届く請求書や領収書

スポンサードリンク

-通信

Copyright© ネタくり , 2019 All Rights Reserved.