ちょっとした時間つぶしネタを提供

ネタくり

生活 通信

dポイント(旧ドコモポイント)のお得な貯め方・使い方を調査

更新日:

dポイント(旧ドコモポイント)について

「dポイント」はドコモユーザーしか貯めることの出来なかった旧ドコモポイントと違い、ドコモユーザーでなくてもdポイント加盟店などで提示するだけでポイントを貯めたり使うことの出来るポイントプログラムのことです。

このdポイントを貯めることの出来るアイテムとして現在以下の4つが提供されています。

  • dポイントカード
  • dポイントアプリ
  • クレジットカード機能付きdポイントカード
  • dポイントプリペイドカード

ちなみに旧ドコモポイントについてはdポイントへの完全移行に伴い、新たに付与されることは無くなりましたが、貯まっていたドコモポイントについては自動でdポイントに移行されていますのでご確認ください。

今回は従来のドコモポイントよりも使える加盟店や利用できるサービスの幅が大幅に拡大したこのdポイントについてご説明していきたいと思います。

dポイントカードはをどこで作ればいいのか、貯まったポイントはどのように確認すればいいのか、ポイントのお得な貯め方や使い方まで徹底的に調査しました。

dポイントの貯め方について

dポイントは数あるポイントカードの中でも最も加盟店数が多い利便性の高いポイントプログラムなのですが、dポイントを貯める・使うためにはdポイントを入手し、利用登録の手続きを行わなくてはなりません。

先述した通り、dポイントを貯めるためには以下の4つのいずれかのポイントカードを入手する必要があります。

  • dポイントカード
  • dポイントアプリ
  • クレジットカード機能付きdポイントカード
  • dポイントプリペイドカード

まず「dポイントカード」ですが、こちらはその名の通りdポイントを貯めるためのポイントカードの事で、ドコモショップやdポイント加盟店であるローソンやマクドナルドの店頭で無料配布されています。

またカード式のポイントカードではなく「dポイントカードアプリ」という専用のアプリを使ってポイントを貯めることも出来ます。

加盟店でのお買い物の際にポイントカード同様にアプリを提示するだけなので、最も簡単に入手できて利用もスムーズです。

またドコモが発行しているクレジットカード機能付きdポイントカードでもポイントを貯めることが出来ます。

クレジットカード機能付きの場合はdポイント加盟店以外のお買い物でもdポイントが貯まるようになっているので普段のお買い物の中で効率的にポイントを貯めたい方にはとてもお得かもしれません。

そしてポイントカードにプリペイド機能が搭載されたdポイントカードも発行されています。

dポイントカードの会員登録について

dポイントが貯まる各種ポイントカードを入手したら次に、ポイントカードにポイントを貯めるための会員登録が必要になります。

会員登録はdポイントカード会員専用サイト「dポイントクラブ」から行うことが出来るようになっています。

登録する際には「dアカウント」が必要になるのですが、お使いの携帯電話のキャリアがNTTドコモ以外の場合はこのアカウントも新規発行する必要があります。

会員登録は無料で行うことが可能で、新規会員登録が完了した時点ですぐにdポイントを貯める・使うことが出来るようになっています。

関連/dポイントクラブ-新規会員登録

スポンサードリンク

dポイントの残高確認とポイントの有効期限について

普段の利用で貯まったdポイントの残高を確認したい時は、上記でご説明した「dポイントクラブ」にログインするか、「dポイントアプリ」をお持ちの方であればアプリ内でポイントの残高を確認出来るようになっています。

ちなみにdポイントの有効期限はポイントを獲得した月から起算して48か月後の月末となっていますので、貯めるのに夢中で有効期限切れになってしまった・・・などという事が起きないようにこまめに残高を確認することをおススメします。

dポイントの貯め方について

dポイントは基本的にdポイント加盟店でのお買い物金額100円(税込み)につき1P付与される仕組みとなっています。

dポイントが貯まる・使える加盟店数は現在全国11,000店舗にも上るので、普段利用されている多くの店舗でdポイントを貯めることが出来るはずです。

またドコモユーザーの方であればドコモの携帯電話料金の支払いや「dマーケット」の利用でもポイントが付与されます。

dポイントを最もお得に貯めることが出来るのはドコモの発行しているクレジットカード機能付きポイントカードを利用してお買い物をするという事です。

このクレジットカードでは加盟店以外のお買い物でもポイント還元率が1%になっている上に、dポイント加盟店でカードを使ってお買い物をすると、通常のポイント+カード利用ポイントが付与されるのでポイントの2重取りが可能となっています。

貯まったdポイントの使い方について

ドコモの携帯料金の支払いに使う

貯まったdポイントはドコモユーザーの方であれば毎月の携帯料金に充当して使うことが出来るようになっています。

支払いに使う場合は最低3000ポイントから100ポイント単位と少しハードルが高いものの、現金同様に支払いにあてることが出来るのはメリットが高いです。

dポイント加盟店で使う

貯まったdポイントはdポイント加盟店で1P=1円としてお買い物に使用することが出来るようになっています。

店頭で使用する場合は1ポイント単位で使用出来るので、dポイントの使い道としては最も一般的な方法となります。

JALマイルやPONTAポイントに交換する

dポイント以外にもマイルやPontaポイントを貯めている方であれば貯まったdポイントを交換して使用することも可能となっています。

dポイントを他社のポイントやマイルに移行する場合はdポイント会員専用サイト「dポイントクラブ」から簡単に交換することが出来ます。

スポンサードリンク

-生活, 通信

Copyright© ネタくり , 2019 All Rights Reserved.