ちょっとした時間つぶしネタを提供

ネタくり

パソコン

2018年最新版!オススメのフリー動画再生ソフト5選を紹介

更新日:

YouTubeやHulu、ネットフィリックスなどをはじめとした動画が普及し、数多くの映画やドラマをテレビではなくパソコンスマートフォンから視聴できるようになりましたが、ネット動画をより一層快適に視聴する際に重要になってくるのが動画再生ソフトです。

ですが動画再生ソフトと言っても無料のソフトから有料のものまでその種類は膨大で、どのソフトが使いやすいのか、出力の品質が良いのか分からない方も多いのではないでしょうか。

それを確かめるためにいちいち動画再生ソフトをインストールして使い勝手などを確かめるのはとても効率が悪いですし、コレだ!というものを見つけるのにも膨大な時間が必要になってしまいます。

そこで今回は、数ある動画再生ソフトの中から特に人気の高い5つのソフトをご紹介し、その機能や優れている点についてご説明していきたいと思います。

2018オススメ動画再生ソフトその1 5KPlayer

5KPlayerは無料でインストールできる動画再生ソフトの中でもトップクラスの人気を誇っているフリーソフトになります。

Playerはほとんどのファイル形式に対応しているのが大きな特徴の再生ソフトで、基本的に再生できない音楽や動画のファイル形式がないため誰でも簡単に使用することが出来ます。

また映像を出力する品質がとても高く、SD・HD動画はもちろんのこと、これから普及していく超高解像度の4K動画、8K動画も無劣化で再生することが可能です。

動画再生以外にもネットラジオの再生やYouTube・ニコニコ動画・FC2動画などといった動画共有サイトの動画URLをコピペするだけで簡単にダウンロードして視聴できるのも大きなメリットです。

そしてフリーソフトにつきものの、ポップアップ広告も無いので初心者から上級者までストレスフリーで高画質の動画視聴を楽しむことが出来るようになっています。

機能性・操作性・高出力再生を兼ね備えたこの5KPlayerは数ある動画再生ソフトの中でも一番におススメしたい無料ソフトです。

2018年オススメ動画再生ソフトその2 VLC

VLCは音楽・動画・CD・DVD・ブルーレイ・地デジ録画などのほとんどのファイル形式に対応しているマルチメディアプレイヤーとして高い評価を得ているフリーソフトです。

動画の視聴以外にも再生画面のキャプチャや録音、ストリーミング動画の再生など豊富な機能が搭載されているのも魅力です。

VLC自体は外国で開発されたソフトなのですが、日本語化された状態でダウンロードできるので操作が簡単なのも嬉しいポイントです。

一点デメリットがあるとすると、映像の出力の品質があまり高くないということが挙げられます。

もし4Kや8Kなどの超高画質動画を視聴する際には品質に満足できない場合もあるかも知れません。

それを差し置いても一般的な動画再生ソフトと比較して格段に品質が劣る訳ではありませんので、豊富な機能と対応フォーマットの多さから見てもVLCはおススメの動画再生ソフトと言えます。

2018年オススメ動画再生ソフトその3 MPC-HC

MPC-HCの最大の特徴、それは多くのファイル形式に対応しているにもかかわらず動作が非常に軽いという点です。

ファイル形式によっては再生までに時間がかかったり、動作が重くなってしまう動画再生ソフトも多い中、このMPC-HCは驚くほど動作が軽くなっています。

また動画再生機能以外にも画面のスクリーンキャプチャ機能やサムネイル画像の作成、動画の再生終了後にソフトのスタンバイ/休止/シャットダウン/ログオフ/ロック等を選択することが可能となっています。

このMPC-HCで唯一デメリットとなるのがインターレース方式の動画をプログレッシブ方式の動画に変換する「インターレース解除」機能が搭載されていないということです。

そのためMPC-HCを使ってインターレース解除を行う際には外部フィルターを利用しなければなりません。

2018年オススメ動画再生ソフトその4 GOM Player

GOM PlayerはDVD/MP4/FLV/AVI/RM/MOV/FLVなどの豊富なフォーマットに対応している動画再生ソフトになります。

対応ファイルが豊富なのに加え、ユーザーインターフェースがとても洗練されており、マウスやキーボードを使って簡単に各種設定を行うことが出来るのも大きな特徴です。

唯一デメリットがあるとすると、機能性や操作性は申し分ないものの、使用中に表示される広告が多いという点です。

広告の表示さえ我慢すればとても使いやすい動画再生ソフトなのでぜひ一度お試しください。

2018年オススメ動画再生ソフトその5 SM Player

SM Playerもここまでご紹介してきた動画再生ソフト同様に外部からコーデックを導入することなく様々なファイルに対応することが出来るようになっています。

動画再生以外の機能として、動画のフィルター、動画の回転やズーム、アスペクト比の調整機能などが搭載されており、動画をキャプチャすることも可能です。

また以前は日本語化されていませんでしたが、現在では日本語化されているのでその辺りも高評価です。

一点問題があるとすると、このSM Playerのインストーラーが悪名高いhao123だという事くらいでしょうか。

それ以外は機能性・操作性ともにトップクラスの実力を誇る動画再生ソフトとなっています。

スポンサードリンク

-パソコン

Copyright© ネタくり , 2019 All Rights Reserved.