ちょっとした時間つぶしネタを提供

ネタくり

スポーツ 生活

生涯スポーツとして今大人気のグラウンドゴルフ!成り立ちやルール、道具の選び方について調査

更新日:

グラウンドゴルフとは

グラウンドゴルフは高齢者の方が生涯を通じて取り組めるスポーツの開発をしたいという想いから、昭和57年に鳥取県で誕生しました。

高度な技術を必要としないので誰でも気軽に取り組むことができて、尚且つ全力を出す場面と集中力や調整力を発揮する場面が上手く組み合わさっており、ルールも明快なので初心者でもすぐに始めることが出来るようになっています。

グラウンドゴルフのプレー方法について

グラウンドゴルフでは専用のクラブ、ボール、ホールポストポスト、スタートマットを使って、通常のゴルフのようにボールをクラブで打って転がし、ホールポストと呼ばれるゴルフで言うところの「カップ」にホールインするまでの打数を競います。

プレーする場所によってポストまでの距離やポストの数を自由に設定することができ、ルールもとても簡単なのである程度の場所さえあればどこでも誰でも気軽にプレーすることが可能となっています。

通常のゴルフ同様に、1打でホールインすれば「ホールインワン」となるのですが、グラウンドゴルフ独自のルールとしてホールインワンすると自分の各ホールの合計打数から3打をマイナスすることが出来るようになっています。

グラウンドゴルフの特徴について

どこでもプレー可能

グラウンドゴルフでは規格化されたコースが必要ないので、プレーヤーの数や目的に応じて、近所の公園や河川敷などどこでもプレーすることが可能です。

準備が楽である

一般的なゴルフのようにカップの穴を掘る必要が無く、コースの設置にはスタートマットとホールポストを設置するだけで準備が完了します。

ルールが簡単

通常のゴルフのように複雑なルールも無く、基本的にはホールポストにボールを入れる打数だけを管理するためルールが非常に簡単です。

そのため、初心者を問わず誰でもすぐにプレーすることが出来るようになっています。

プレーヤーの数に制限がない

グラウンドゴルフでは多くのスポーツのようにプレーヤーの数が決まっていないので、一人でも複数人でもプレーを楽しむことが出来ます。

高度な技術が必要ない

グラウンドゴルフには高度な技術も必要ありません。

基本的にはゴルフのパターのようにホールポストまでボールを転がすだけなので、大きな力も複雑な技術も不要で楽しむことが出来るようになっています。

スポンサードリンク

グラウンドゴルフの道具の選び方と価格

グラウンドゴルフで必要な道具について

グラウンドゴルフを始める際には「グループで購入する道具」と「個人で購入する道具」を用意することになります。

グループで購入する道具となっているのはグラウンドゴルフのコースに設置する

  • ホールポスト
  • スタートマット
  • スタート表示板

基本的にはこの3点となります。

ホールポストは1組約3000円~5000円、スタートマットは1つ2000~3000円が相場となっており、一式揃えるにはおよそ4万円~5万円程度の費用が必要になります。

一方個人で購入する道具としては以下のものが挙げられます。

  • クラブ
  • ボール
  • マーカー

それでは次にグラウンドゴルフの命ともいえる「クラブ」について詳細にご説明していきましょう。

グラウンドゴルフのクラブ選びの基礎知識

グラウンドゴルフで使用するクラブはグラウンドゴルフ協会の規定により15000円(税別)以上の価格で商品を販売してはいけないという決まりがあります。

そのためグラウンドゴルフで使用するクラブの中で最も高いものでも15000円が上限となっているのです。

クラブには「5000円前後」「10000円前後」「15000円」と3つの価格帯のものが用意されており、価格によって性能が異なっています。

5000円前後のクラブについて

5000円前後のクラブは主に初心者・入門者向けのクラブとなります。

この価格帯のクラブのほとんどが木材のみで製造されており、若干重量があります。

個人で使用するよりは、グループの備品として購入されることが多いようです。

このクラブは先述した通り、重量があるので長時間プレーする際には体への負担が大きいことから、今後本格的にグラウンドゴルフに取り組もうと考えていらっしゃる方には不向き化もしれません。

逆に長く続けるか分からないという場合であれば安価な木材のクラブをはじめに購入し、それからステップアップして上位製品を購入するのも良いでしょう。

10000円前後のクラブについて

10000円前後のクラブは初心者~中級者向けのクラブで、ボールを打つ打撃面に高反発な素材が用いられ、ヘッドの底面には金属が貼られているので頑丈で振り抜きやすさに優れています。

この価格帯のクラブは本格的に取り組む方にも、とりあえず始めてみようという方にも人気が高く、また贈り物として購入されることが多いクラブとなっています。

15000円の最高級クラブについて

グラウンドゴルフにおいて最上級のグレードとなる15000円のクラブは、これ以上ない価格のためグラウンドゴルフを始める方のほとんどが選ぶクラブとなります。

打撃面や底面に異なる素材を使用しているのはもちろんのこと、バランスや形状にも多くの工夫が施されています。

グラウンドゴルフ道具の最大手であるアシックスをはじめとする各社がこの価格帯の製品を毎年新発売しているので、より良い製品を使用したいのならこの価格帯のものを選ぶことがおススメです。

その他の道具について

クラブ以外に個人で必要となる道具としてまず「ボール」がありますが、ボールも協会の規定で1球1050円(税抜き)以上のものを販売してはいけない決まりとなっています。

ボールの材質は数種類あるのですが、ほんのわずかな違いなのでいくつか購入して自分に最も最適なものを探し出すのが上達の秘訣だと言われてます。

もう一つ、自分のボールの位置を把握するための「マーカー」はとにかく目立つ分かりやすいものを選ぶのが良いでしょう。

またクラブを入れる「クラブバック」やマーカーをしまっておく「マーカーホルダー」、ボール入れて腰から下げることが出来る「ボールケース」などいくつかのアイテムを必要に応じて揃えておくのもしっかりと続けていく意欲を生むきっかけになるかもしれません。

スポンサードリンク

-スポーツ, 生活

Copyright© ネタくり , 2019 All Rights Reserved.