ちょっとした時間つぶしネタを提供

ネタくり

生活

法務局のホームページから入手できる各種申請書や営業時間、証明書の発行手数料を調査

更新日:

法務局の営業時間について

法務局は原則として以下の営業時間で受付を行っています。

平日:午前8時30分~午後5時15分

土曜・日曜・国民の祝日・年末年始は休業

また法務局は全国の各都道府県に存在し、それぞれ管轄する地域が存在するので、法務局に行かれる際は近くの法務局ではなく、ご自身の自宅や会社を管轄している法務局に来所するようにお気を付けください。

関連/全国の法務局の一覧

法務局のホームページから請求できる各種証明書の申請書について

法務局のホームページ内からは以下に挙げる各種証明書の交付申請書などをダウンロードすることが出来ます。

不動産関係

  • 登記事項証明書等の交付請求書
  • 地図等の閲覧又は写しの交付請求書

商業法人関係

  • 登記事項証明書(代表者事項証明書を含む。)・登記簿謄抄本・概要記録事項証明書交付申請書
  • 登記事項要約書交付・登記簿閲覧申請書
  • 附属書類閲覧申請書
  • 印鑑証明書交付申請書
  • 印鑑証明書及び登記事項証明書交付申請書
  • 印鑑カード交付申請書
  • 印鑑(改印)届書
  • 印鑑・印鑑カード廃止届書

動産譲渡関係

  • 登記事項概要証明書交付申請書
  • 登記事項証明書交付申請書(登記番号・通番指定検索用)
  • 登記事項証明書交付申請書(当事者指定検索用)
  • 概要記録事項証明書交付申請書

債権譲渡関係

  • 記事項概要証明書交付申請書
  • 登記事項証明書交付申請書(登記番号・通番指定検索用)
  • 登記事項証明書交付申請書(当事者指定検索用)
  • 概要記録事項証明書交付申請書

成年後見関係

  • 登記されていないことの証明申請
  • 登記事項の証明申請

関連/法務局ホームページ-各種証明書請求手続き

登記事項証明書のオンライン請求について

土地や建物、会社・法人の登記簿謄本や全部事項証明書などのいわゆる「登記事項証明書」や法人の印鑑証明は各法務局または法務局証明サービスセンターなどに来所して取得するのが一般的な方法ですが、わざわざ登記事項証明書を発行するためだけに法務局まで赴かなくてはならないのはとても時間を無駄にする作業です。

そこで皆様におススメしたいのが登記事項証明書をご自宅や会社のパソコンからオンラインで交付申請することが出来る法務局の「かんたん証明書請求」というサービスです。

このサービスを利用すればわざわざ法務局に行かなくてもパソコンから各種証明書の交付申請を行うことができ、申請した登記簿謄本や全部事項証明書、印鑑証明などは登録した住所まで郵送で届くようになっています。

また郵送以外にも最寄りの登記所や法務局の証明サービスセンターでも書類を受け取りことも可能となっています。

スポンサードリンク

登記事項証明書のオンライン請求のメリットについて

手数料が安い

オンライン請求を利用して各種証明書の請求を行うと、登記所や証明サービスセンターに来所して窓口で申請するよりも手数料が安くなるというメリットがあります。

例えば登記所の窓口で登記事項証明書の交付を支給した場合の手数料は600円ですが、かんたん申請を利用してオンラインから請求すると、証明書を郵送で受け取る場合は500円、証明書を最寄りの登記所などで受け取る場合には480円と最大で120円もお得になります。

手間が少ない上に手数料も安くなるのでぜひ利用したいところです。

パソコンがあれば自宅や会社などどこからでも請求できる

オンライン請求の最大の魅力はわざわざ法務局まで行かなくてもパソコンさえあればどこからでも登記事項証明書の請求をすることが出来るという点です。

たった1枚の証明書を発行するためだけに何十分もかけて法務局まで行き、さらに数十分待たされ証明書を交付するという作業はとても無駄です。

しかし、必要な書類を前もってオンラインで申請しておけば無駄な手間も時間も省くことが可能となります。

請求できる時間が長い

先述した通り、登記所(法務局)の営業時間は平日の午前8時半~午後5時15分までとなっていますが、オンライン請求なら平日の午前8時半~午後9時まで請求書の交付申請を行うことが出来るようになっています。

午後9時まで申請を行うことが出来れば、急に登記簿や全部事項証明書が必要になってもあらかじめ請求の申請が行えるので窓口での待ち時間を短縮することも出来ます。

かんたん証明書請求で申請できる書類と手続きについて

かんたん証明書請求を利用して請求できる登記事項証明書や申請を以下にまとめました。

ここに記載されていない手続きに関してはかんたん証明書請求では行うことが出来ませんので管轄の法務局までお問い合わせ下さい。

手続分類 手続名 かんたん証明書請求
不動産登記関係 不動産登記の申請 ×
登記識別情報に関する証明請求 ×
登記識別情報の失効の申出 ×
登記識別情報通知・未失効照会 ×
登記事項証明書等の交付請求
商業・法人登記関係 商業・法人登記の申請 ×
登記事項証明書の交付請求
印鑑証明書の交付請求 ×
登記事項の提出 ×
動産譲渡登記関係 動産譲渡登記の申請 ×
(動産譲渡登記,延長登記,抹消登記)
登記事項概要証明書の交付請求
登記事項証明書の交付請求 ×
概要記録事項証明書の交付請求
債権譲渡登記関係 債権譲渡登記の申請 ×
登記事項概要証明書の交付請求
登記事項証明書の交付請求 ×
概要記録事項証明書の交付請求
成年後見登記関係 登記申請(変更の登記) ×
登記申請(終了の登記) ×
登記事項証明申請 ×
登記されていないことの証明申請 ×
供託関係 供託申請
供託物払渡請求 ×
電子公証関係 電磁的記録の認証の嘱託 ×
日付情報の付与の請求 ×
情報の同一性に関する証明の請求 ×
同一の情報の提供の請求 ×
執務の中止の請求 ×

スポンサードリンク

-生活

Copyright© ネタくり , 2019 All Rights Reserved.