ちょっとした時間つぶしネタを提供

ネタくり

カード

楽天スーパーポイントをお得に貯める裏技やポイントの交換方法、使い方まとめ

更新日:

楽天スーパーポイントとは?

楽天スーパーポイント(楽天ポイント)は国内最大級のインターネットショッピングモールである「楽天市場」が提供している独自のポイントプログラムのことで、楽天市場を利用しての買い物や楽天が運営している様々なサービス(楽天トラベル、楽天証券、楽天カード、楽天Edyなど)で付与されます。

ポイントは上記のサービスや楽天ポイントの加盟店で1ポイント=1円として使用することができるので貯まった楽天ポイントは多くの加盟店で利用できることからも日本一「貯まりやすく」「使いやすい」ポイントとも言われています。

今回はそんな楽天スーパーポイントの上手な貯め方やお得な使い方、ポイントの登録方法などについてご説明していきたいと思います。

楽天スーパーポイントと楽天ポイントの違いについて

楽天には現在、楽天スーパーポイントと楽天ポイントと呼ばれる2つのポイントがあるのですがまずはこの2つの違いについてご説明します。

楽天スーパーポイントは主に楽天の運営するショッピングモール「楽天市場」内で貯めることが出来たり使用することの出来るポイントになります。

一方楽天ポイントは一時期「Rポイント」とも呼ばれていた共通ポイントカードの利用で付与されるポイントの事で、楽天市場のみならずTポイントや、dポイント、Pontaポイントなどといった他社のポイントとその加盟店でも利用することが出来るポイントになります。

このように基本的には付与されるサービスや利用できる場所が異なる2つのポイントですが、楽天スーパーポイントも楽天ポイントもポイントが共通化されているので実際には同じポイントと考えて問題ありません。

楽天スーパーポイントの上手な貯め方について

楽天カードを利用して楽天ポイント付与率アップ

楽天スーパーポイントを最も簡単にそして効率よく貯める方法が楽天やその加盟店で買い物をする際に楽天が発行しているクレジットカード「楽天カード」を利用することです。

楽天カードの還元率は加盟店以外で利用した場合でも常時1%と高いのですが、楽天市場内で利用するだけでポイントは3倍の3%も還元されます。

また楽天市場では楽天カード会員向けのポイントアップキャンペーンが頻繁に行われており、キャンペーンを上手く活用すればポイント最大20倍だって夢ではありません。

普段楽天市場でお買い物をする機会が多い方はお支払い方法を楽天カードにするだけでポイントの付与率が桁違いに多くなりますので是非ご活用ください。

楽天ポイントカードでポイントを貯める

楽天カードをお持ちの方であればカードそのものがポイントカードの役割も兼ねているので楽天の加盟店で掲示するだけでご利用代金100円ごとに楽天ポイントを1ポイント貯めることが可能です。

また楽天カードをお持ちでない方でも楽天スーパーポイントを貯めることの出来る楽天ポイントカードを発行することで同じようにポイントを貯めることも出来ます。

楽天ポイントカードは

  • カードタイプ
  • 楽天Edy機能付きカードタイプ
  • 楽天ポイントカードアプリ

の3種類が用意されており、カードのは楽天市場もしくは楽天ポイント加盟店で発行することが可能となっています。

楽天ポイントの受け取りについて

楽天カードの新規発行キャンペーンや楽天ギフトカードなどを購入して貯めたポイントは受け取り申請することで楽天ポイントカードで使用出来るようになります。

特にキャンペーンの利用によって付与されたポイントは自動的にポイントカードに付与されないので貰ったポイントをポイントカードで利用したい時にはこの受け取り申請を忘れずに行ってください。

関連/楽天ポイントの受け取り申請について

楽天ポイントカードを使うためには利用登録が必要

楽天ポイントカードを新規発行した方にご注意いただきたいのは、楽天ポイントカードに貯めた楽天スーパーポイントを楽天市場や加盟店で使うためには楽天ポイントカードの利用登録を行う必要があるという点です。

利用登録をしなくてもポイントを貯めることだけは出来るので、登録せずにポイントを貯めて後々交換しようとしても発行後12か月以内に利用登録をしなければせっかく貯まったポイントは全て失効してしまいます。

楽天ポイントカードの登録には楽天市場のアカウントが必要になりますので、アカウントをお持ちでない方はまず楽天市場のアカウントを新規登録します。

アカウントをお持ちの方は楽天ポイントカードの利用登録にアクセスし、楽天市場のアカウントでログイン後、ポイントカード裏面に記載されている16桁のカード番号とその下に記載されている7桁のセキュリティコードを入力すれば登録は完了となります。

楽天スーパーポイントのお得な使い方・交換方法について

楽天Edyに交換する

楽天スーパーポイントをお得に交換する方法の一つに楽天Edyにポイントを交換するという手があります。

楽天Edyはコンビニやスーパー、レストランなど様々な場所で使える電子マネーなのですが、楽天ではポイントを楽天Edyに交換すると交換額の3~5%分のEdyをプレゼントするキャンペーンを頻繁に行っています。

楽天スーパーポイントと楽天Edyの交換レートは100%なので例えば10,000ポイント交換すれば最大で500円分のEdyがタダで貰えてしまうのです。

無料で付与されるEdyの上限は一人当たり最大3000円までと上限はあるものの、普段の生活の中でより使える幅が広い楽天Edyに交換するのはおススメの方法です。

楽天市場内でポイントを消化する

これもある意味一般的な方法かも知れませんが、貯まった楽天スーパーポイントは楽天市場内で消化するのもお得な使い方です。

楽天スーパーポイントは他社のポイントと違い、ポイントで支払った分に関してもポイントが付与されます。

大手家電量販店などのポイントプログラムではポイントを使って支払った分に関してはポイントが付与されないことを考えると、楽天ポイント加盟店でポイントを消化するのはとても大きなメリットになります。

楽天スーパーポイントは他社のポイントやマイルなどとも交換が可能ですが交換レートは悪いのでお得にポイントを交換するのであればこの2つの方法をおススメします。

楽天スーパーポイントが使える加盟店について

楽天スーパーポイントは約14,000店舖以上もの加盟店で利用できるのがその特徴なのですが、楽天ポイントが貯まる・使える加盟店の一覧に関しては楽天ポイントカードの公式ホームページで詳しく紹介されていますのでそちらをご確認ください。

関連/楽天ポイントカードの加盟店一覧

サイト内では使える店舗を

  • グルメ
  • ショッピング
  • 美容・趣味
  • 暮らし
  • サービス

といったカテゴリーごとに詳しく紹介されているので、きっと皆さんにとって最適の利用店舗を見つけることが出来るはずです。

-カード

Copyright© ネタくり , 2019 All Rights Reserved.